不用品回収・買取

不用品回収をプロに頼むメリット

ゴミ屋敷化してしまった住宅の片付けやオフィスの引越し、遺品整理ではたくさんの不用品や粗大ごみが出るかと思います。しかし、自治体では引き取ってもらいたい不用品が対象外だったり、回収日との都合が合わなかったりなど、処分に困ってしまう場合も少なくありません。
不用品の処分でお困りなら、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

不要品回収をプロに頼むメリット

回収できる不用品の種類が多い

片付けや引越しなどで出る不用品の中には、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・衣類乾燥機など自治体で回収できないものがあります。

これらは家電リサイクル法によって、粗大ゴミ・一般ゴミとして捨てることができないのです。

しかし、不用品回収業者はこういった家電を回収できるのに加え、ソファやベッドなどの家具、自転車などの車両、家電リサイクル法の対象外の家電まで幅広く回収することが可能です。

分別・分解をする必要がない

通常、ゴミを捨てる場合には古紙・ガラス・プラスチック・金属・衣類など、それぞれに分別しなければなりません。

また、不用品の中にはエアコンや洗濯機のように取り外しを行わなければならないもの、分解しなければ運び出せないものがあります。

不用品回収業者ではこういった分別・分解をスタッフが行うので、自分で分別や分解をする必要がなく片付けもスムーズに進められます。

搬出作業も任せられる

ソファ・ベッド・食器棚・冷蔵庫・洗濯機などの大型の家具家電を、指定の場所まで運搬するのはとても大変な作業です。特に2階以上でエレベーターがついていない住宅や、女性・ご年配の方では搬出が難しくなります。不用品回収業者はプロの技術や経験により、安全でスムーズに搬出することが可能です。

ひとりでは運び出せない不用品がひとつでもある場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

引越しででた不用品をまとめて処分できる

引っ越し時には、結婚して一緒に暮らすことになり片方の家具家電の処理で困ってしまったり、新居に合わせて家具家電を買い替えて古いものはいらなくなったりなど、不用品が沢山出ることが多いと思います。

しかし、テレビ・冷蔵庫・洗濯機などはリサイクル法により、自治体では粗大ゴミとして捨てられません。また、数が多い場合、一度に家電量販店やメーカーへの配送が困難なことも多いでしょう。

このような場合でも、不用品回収業者に依頼して自宅まで回収に来てもらうことで、粗大ゴミや家電製品を一度にまとめて回収できます。

引越しででた不用品をまとめて処分できる

忙しくて不用品を捨てられない時に

ひとり暮らしの方は普段は仕事などに追われて休日は何もする気が起きない、主婦の方だと休日でも家事や育児で休めないという方は多いでしょう。そのため、不用品を処分できずに溜めてしまう方が増えており、少しずつ溜まった結果、隠れゴミ屋敷になってしまうことがあります。

不用品回収はお仕事や家事などで、処分する時間や気力がないといった方にもおすすめです。不用品を溜めたくないけれど処分するのが難しい方は、不用品回収業者を上手に活用してみませんか。