スタッフブログ

大阪で故人様の不動産を整理するには!?

2019年11月10日

不動産の整理とは

故人様が保有されている土地や建物の不動産の売却や、賃貸しなどの再活用を行い、不動産遺品の整理を行うことです。
大切な方がお亡くなりになり、悲しみに暮れる日々を送る中でも、故人様から相続された不動産整理を行う必要がございます。不動産整理をするためには、様々な手続きや書類が必要なります。後回しにして、放置をしていても相続税、固定資産税などを納める必要がございます。また、建物の場合は、人が住まずに放置することで、家の風化に繋がります。風化が進むことで、資産価値も下がります。不動産整理には、土地や建物に関する手続きなどが発生しますので、専門の資格が必要です。
ご遺族の方が簡単に行える内容ではないため、まずは専門家への相談を始められることが、不動産整理の第一歩となります。

不動産整理の方法

一般的に不動産の種類として、「土地」と「建物」に分類されます。
土地の関係では、空き地、山、畑などです。建物の関係では、ご自宅・アパート・マンション、一時貸し家屋などがございます。不動産整理の方法は、2種類ございます。「再利用」と「売却」です。

再利用

家屋や土地を賃貸して家賃収入を得る事もできます。また、土地を駐車場にリフォームすることや、建物をリフォームして店舗物件として活用するなど、再利用に関しては幅広い方法がございます。

売却

相続人の方も住まれない住宅や、活用予定のない不要となった不動産を売却して、メンテナンスや固定資産税などに掛かる費用を避けることができます。まずは専門家に相談をして、「どの位の価値になるのか」を相談することが大切です。

不動産整理の時期

不動産整理の時期は様々ですが、相続税、固定資産税を納めなければならないことを考えると、昨今の場合は四十九日などを目途に不動産整理をすることが一般的です。

まとめ

ネクストサポートでは、提携の不動産会社と連携して 物件のリフォーム、賃貸・売買、土地の再活用など、最適な不動産整理をご提案させていただきます。