スタッフブログ

ご自宅の介護品を整理するには!?

2019年11月19日

自宅介護の整理とは

遺品整理をしているといろんな相談をうけたまわります。

介護用品などは、実はレンタルやリースだったり、借り物だったりするケースが非常に多く、気持ちの整理がつかない中でその手配等をするのは大変だったりするものです。

ベッドなどはかなり大きくなかなか運ぶにも一苦労ですよね

ちなみに自宅整理というのは自宅で介護をされてきた故人様の介護用品などを整理することです。
自宅介護の場合、介護ベッド、車いす、介助用トイレ、酸素吸入器など様々な介護用品がございます。これらの故人様がお使いになられた介護用品の整理を行うことが必要です。

自宅介護用品の分類

介護用品には購入品、レンタル品など、整理する方法も様々でございます。品々に合わせて、介護用品の整理が必要となります。
購入品の場合は、急いで整理をする必要はございませんが、リース品の場合は、毎月の賃料が加算される場合があり、早急に手続きが必要です。介護用品によっては、連絡先がわからない場合や、手続きが複雑な場合があり、ご家族だけで遺品の整理を行うことが、大変な場合もございます。自宅介護の整理

ネクストサポートでは、不要になったベッドや車いすなどの介護用品の整理はもちろんのこと、生活用品の整理をさせていただきます。故人様の長年ご使用されていたお布団をただ廃棄するのではなく、遺品の一つとして供養することや、介護ベッドや車いすは、まだ使用できる状態であれば、買取りをさせていただくことも可能です。ご遺族様のお気持ちに寄り添ったご提案と整理のお手伝いをさせていただきます。